ヘッジファンド証券コラム
  1. トップページ >
  2. ヘッジファンド証券コラム

コラム記事一覧

ヘッジファンドと投資信託の違い

掲載日:2014-10-22

ヘッジファンドと投資信託は、どちらもプロにお金を預けて運用を委託する資産運用方法です。ただし、両者は、運用成果の目標設定や運用方法に大きな違いがあります…


ヘッジファンドの仕組み「絶対収益」とは

掲載日:2014-10-22

一般の投資信託は相対収益(相対リターン)を追求し、ヘッジファンドでは絶対収益(絶対リターン)を追求します。投資家にとって大きな違いとなるこの収益目標について、詳しくご紹介します…


ヘッジファンドの運用戦略とは

掲載日:2014-10-22

ヘッジファンドは、市場の変動にかかわらず常にプラスの収益(絶対収益)を追求します。そのために、どのような方法で資産運用を行っているか、主な戦略をご紹介します…


ヘッジファンドのリスクとリターン

掲載日:2014-10-22

高度な運用技術とリスク管理を駆使して絶対収益(絶対リターン)を追求するヘッジファンド。そこにはどのような種類のリスクがあるのか、リターンの性質はどんなものか把握しておきましょう…


ヘッジファンドのベンチマークとは

掲載日:2014-10-22

投資をした結果、それが上手いか下手かを評価するために比較する競争相手が必要です。それは、他のファンドと比較する場合もありますが、市場全体と比べることもあります。その市場全体(株価指数などの指標)をベンチマークといいます…


ヘッジファンドの弱み

掲載日:2014-10-22

ヘッジファンドと一般の投資信託は、同じ合同運用をする金融商品でも、投資戦略、運用方法などが大きく異なります。その特殊性からみられるヘッジファンドの弱みを見ていきましょう…


国内投資信託のメリット、デメリット

掲載日:2014-09-30

投資信託の中でも一般投資家に最も身近な存在である「国内投資信託」のメリットやデメリット、注意点などを見ていきましょう…


資産の長期運用と分散投資

掲載日:2014-09-30

「蓄えた財産をさらに増やしたい」、「退職後の豊かな生活のために財産形成をしたい」と考える場合、どのように資産運用をするのが効率的でしょうか…


資産運用をするのにかかる税金について

掲載日:2014-09-30

投資を行った際のお金の増え方は2種類あります。一つは、資産を購入して値上がりしたところを売却した場合の利益(譲渡益、キャピタルゲイン)です…


投資にかかる税金の金額について

掲載日:2014-09-30

投資信託を売買した場合にかかる税金を計算してみましょう。公社債投資信託では譲渡益・分配金ともに税率20.315%の源泉徴収で課税関係が終了しますので…


投資の確定申告をする方法

掲載日:2014-09-30

投資収益は、原則として確定申告をしなければなりません。ただし、確定申告をしなくてよい制度も作られており、敢えて確定申告をした方が節税になるケースもあります…


年末調整と確定申告の違い

掲載日:2014-09-30

年末調整と確定申告は、どちらも収めるべき税金の金額を確定するために行う手続きです。それでは、この両者について違いを明らかにしていきましょう…


資産運用のリスクを減らすには?

掲載日:2014-08-27

資産運用を行うためには株式投資や為替取引は不可欠ですが、それらはリスクが高いといわれます。そのリスクには、どのような対処をすればよいのでしょうか…


為替ヘッジ「あり」と「なし」の違いは?

掲載日:2014-08-27

投資信託のコース名に「為替ヘッジあり」「為替ヘッジなし」という表示がある場合があります。為替ヘッジがあるのとないのではどう違うのか…


市場動向を知る 投資信託でのチャートの見方

掲載日:2014-08-27

株式の売買では、テクニカル分析としてよくチャート(過去の株価のグラフ)を利用して、買いタイミング、売りタイミングをはかります…


資産運用の基本設計図「ポートフォリオ」を考える

掲載日:2014-08-27

資産運用をする時に「ポートフォリオ」の概念は必須です。それでは、ポートフォリオとはどんなものかご紹介しましょう…


投資と貯蓄のバランス

掲載日:2014-08-27

貯蓄の代表的なものは銀行預金です。証券会社で取扱うMMF(Money Management Fund:マネーマネジメントファンド)や…


老後資金の運用方法

掲載日:2014-08-27

定年後、年金だけで豊かな生活が維持できるか……。この疑問に、自信をもってYesと答えられる人はそう多くはないと思います…


信用取引と空売りのしくみ

掲載日:2014-08-04

株式投資をしていると、よく「信用取引」という言葉を聞きます。これは、どのような取引なのでしょうか…


レバレッジとは

掲載日:2014-08-04

「レバレッジ」の利いた投資は、効率良く収益を得る方法として魅力的ですが、反面、リスクも高いものです。では、レバレッジについて見ていきましょう…


ETF(上場投資信託/Exchange Traded Fund)とは

掲載日:2014-08-04

NISA(少額投資非課税制度)の対象にもなっているETFですが、これは、株なのでしょうか、投資信託なのでしょうか? どのような金融商品なのか、解説していきます…


信託財産留保額とは

掲載日:2014-08-04

投資信託説明書やパンフレットの「費用」の欄に「信託財産留保額」が有るものと無いものがあります。これは、どういった類のコストでしょうか…


保有しているだけでもかかる費用「信託報酬(運用報酬)」って何?

掲載日:2014-08-04

投資信託にかかる手数料のうち、申込み手数料(販売手数料)は購入時にのみかかるものですが、「信託報酬(運用報酬)」は保有している限り継続的にかかります。その信託報酬とは一体、どんなものでしょうか…


投資にかかる手数料は?

掲載日:2014-08-04

金融商品に投資するとき、そのサービスに対していくつかの種類の手数料がかかります。それはどのような手数料なのかご紹介します…


資産運用の方法とは

掲載日:2014-07-08

現在、普通預金の利率は0.02%と超低水準が続いています。1年で100万円に付く利息はわずか200円。例えば、物価(インフレ率)が1年後に1%上がるとすると、今100万円で買えるモノが来年は101万円出さないと買えない…


投資系の資産運用の種類はどんなものがあるのか?

掲載日:2014-07-08

資本を投じると書いて「投資」ですが、資本を投じる先、資産運用の種類は数多くあります。今回は、代表的な資産運用方法をご紹介します…


投資信託とは

掲載日:2014-07-08

株式でもなく債券でもない投資商品「投資信託」とは、どのようなものなのかをご紹介します…


人気の投資信託「毎月分配型投資信託」とは

掲載日:2014-07-08

投資信託(ファンド)のなかでも分配回数の多い投資信託に人気が集まっています。なぜ、人気があるのか、注意点はどんなところなのかをご紹介します…


利益に対する税金ゼロ 「NISA(少額投資非課税制度)」とは

掲載日:2014-07-08

昨年末から証券会社や銀行が盛んにテレビCMを流している「NISA(ニーサ)少額投資非課税制度」。一体どんな制度なのでしょうか…


ニュースでもよく聞く「先物取引」とは

掲載日:2014-07-08

「先物取引」は、リスクの高い投資というイメージがあると思います。しかし、昨今の超低金利環境下で、リスクがあっても大きなリターンを追求したいというニーズが高まり、注目され始めています…





このページのtopへ