— レセプト債破綻 ・・・その後 —


  • シェア
2016年02月15日

昨年11月に発覚したレセプト債の破綻には驚きましたが、 投資家から集められた資金は、ファンドを管理していた会社の運営資金などに流用されていたそうです。
明らかに疑わしい高利回りの詐欺案件とは違い、月利3%程度で「なんとなく安心かな」とつい思ってしまうような商品だっただけに騙されてしまったのかもしれません。

いずれにしても投資は自己責任で、

●実態のつかめないものには投資をしない

●第三者の意見を聞く

など、リターンに目をくらませることなく、リスク管理を徹底して投資を始める必要があります。


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ