— 新興国投信 —


  • シェア
2016年01月26日

かつて人気を博したブラジルや中国などの新興国投資信託の残高が、直近の半年間で約3割減っているそうです。残高急減のほとんどは新興国の通貨安や株価下落による資産価格の下落によるものと想像できます。

新興国投信は高利回りをウリに掲げているものが多く、その高いリターンだけを目当てに購入した方も非常に多いと思います。しかしこの半年間で一転、リスクの方がより顕在化してきたと言えるのではないでしょうか。

リスクとリターンは常に表裏一体です!

リターンだけに着目した投資は控えるべきです!


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ