— 損切がむずかしい理由 —


  • シェア
2015年10月27日

損失を被ったときの悲しみは、同額の利益を手にした喜びの3倍から4倍も大きいと言われます。さらに「下げ相場はあくまでも一時的」「運が悪かった」と都合のいい言い訳をなんとか探しだして、自分の間違いを認めようとしない傾向も強いもの。

投資において損をすることは避けられないと言っても過言ではないですが、「損切り」はかなり勇気のいることで、個人投資家の方にはこの上なく難しい決断であることは間違いありません。であれば、それも含めてプロに任せてしまうのはいかがでしょうか。ヘッジファンドに投資することは、投資のプロに運用を全て任せることと同じ意味です!

 

 

 


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ