— 初任給で投資デビュー!? —

2016年05月06日

新社会人の皆さんは、「初任給で両親へプレゼントをした!」という方も多いと思います。14年前に新人だった私も…たしかそうだった気がします。
さて、どれだけの新社会人が初任給から投資をするのかわかりませんが、一定額を毎月積み立てる投資法は、運用する期間がこの先何十年もある若い人にはとてもメリットが多いと思います。
「お金が無いから自分には投資なんて関係ない」という理屈はじつはあまり良くなくて、いざお金に余裕が出てきて、「さて投資!」とやおら腰を上げても、知識と経験の浅さから失敗するのが目に見えています。

新社会人の方々には勉強の意味も込めて、定額の貯金ではなく、少額からでもよいので、定額の積み立て投資を始めてみることをお勧めします!

— 第13回鉄壁クラブ 開催報告! —

2016年04月28日

第13回ゲスト:

株式会社 組織経済研究所 代表取締役 三浦 才幸 様

4月26日(火)、第13回目となる鉄壁クラブを開催いたしました!

ゲストの三浦様は、2社の代表と1社の役員を兼務されておりストレスチェックサービスの提供から人事・組織コンサルティングや、まんがリメイクファンドの組成まで、様々な分野でご活躍さております!

今回は「知的財産と財務戦略」というテーマで講演をしていただきました。

知的財産と聞くと難しいイメージがありますが、皆様も一度は耳にしたことがある、「著作権」や「特許」「商標」などは、すべて知的財産になるそうです。

この中で特に印象的だったのは、アメリカでの著作権の保護期間は、あるキャラクターの保護期間の失効を迎えるたびに延長されている、というお話です。

皆様どのキャラクターかお分かりですか?

そうです!ミッキーマウスです!!

そして著作権の保護期間の延長は「ミッキーマウス延命法」とも呼ばれているそうです。法律まで変えてしまうとはさすが世界のミッキーマウスといった印象です!

日本は金融と知的財産の融合の歴史が浅くほとんどと言ってよいくらい活用がなされていないそうです。

しかしながら海外では1980年代からすでに活用されていて、例えばデビット・ボウイというミュージシャンは、将来のロイヤルティ収入を担保に利回り7.9%の10年債「ボウイ債」(Bowie Bonds)を発行。そのすべてを保険・金融大手のプルデンシャル・ファイナンシャルに売却し、5,500万ドル(約65億円)を資金調達し、スタジオを建設したそうです!

日本でもこの知的財産による資金調達がなされるようになれば、例えば製造業の企業であれば現金の支出なく商品の開発ができたり、また、出資側の企業も開発の為の時間短縮と技術・ノウハウが獲得できる等、お互いの企業にとって利益を生み出すことができるようになることと思います!

知的財産には「著作権」や「特許」「商標」以外にも様々なものがありすべての内容を把握しておくというのは難しいと思いますので、もし今後「知的財産」というキーワードが出たときは三浦様にご相談してみるというのがよいと思います!

また、株式会社組織経済研究所様ではストレスチェックサービスの提供を行っていらっしゃいますのでストレスチェックの導入をお考えの企業様は是非、三浦様にご相談されることをおすすめいたします!

弊社にて取次をしますのでお気軽にご連絡くださいませ。

株式会社組織経済研究所様をもっと知りたい!という方は、下記リンクよりホームページよりご確認ください!

http://ieoc.jp/

皆様からのご連絡をお待ちしております!

 


— セミナー開催報告! —

2016年04月28日

4月22日(金)に、四ツ谷ビジネスラウンジで、いかしあい隊様主催の「資産形成研究会」にて講師を務めさせていただきました。

初めに、いかしあい隊様の牛久保会長よりご講演いただきまず、月例会であるATM会の名前の由来についてお話をしてくださいました。

こちらは皆様ご存じの方も多くらっしゃると思いますが、A→明るく T→楽しく M→前向きに が由来だそうです。とてもインパクトがあるネーミングです!自分もATMで過ごさなければという気持ちになりました!

また、1万円札を例に、ついている人とはどういう人なのか、というお話もお伺いしました。

1万円札の裏に鳥(キジ)が描かれているのですが、よく勉強をし、また、人を大事にする人には鳥がバタバタ寄ってきますが要求したり自分からやみくもに追いかける人からは鳥は逃げていってしまうというお話です。自分のことしか考えていない人には決して人もお金も寄ってこないということですね。

くれよくれよの人にならないよう心掛けなければならないと思いました!

その後、「投資をする際に失敗しない為の注意点」や「投資の詐欺に注意」、「ヘッジファンドとは」といった内容で講演させていただきご参加者の皆様に投資についてご興味をお持ちいただけたようでした!

いかしあい隊様はATM会の他にも月例会として徳億会も開催されており、4月25日で100回をむかえられました。

弊社も「鉄壁クラブ」という異業種交流会を月2回のペースで開催しており、前回4月26日が13回目の開催でした。

まだまだ徳億会には到底及びませんが、我々も100回を目標に開催していこうと思っております!!

 

 

19 / 31« 先頭...10...1718192021...30...最後 »

商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ