— 新興国債格下げ —

2015年09月28日

これまで、新興国の投資リスクについていくつか投稿してきましたが、その中心はブラジルでした。高利を売りにして、日本の証券会社が数年前までこぞって販売していたことはご存じの方も多いと思います。しかしここへきて、経済の減速からの通貨安で一部リスクは顕在化してきたと言えるかもしれません。今からブラジルに投資しようとされる方はあまりいらっしゃいませんよね?

今の日本での新興国投資は、アジア圏の不動産投資が注目を集めているように感じますが、ブラジルレアル、南アフリカランド…日本で流行った新興国投資もののほとんどが、その後あまり良くない状況になっています。

新興国に投資をしない方がいい、ということではなく、投資しようとしているお金はどの程度までリスクを取れるお金なのか、リスクが最大になった場合も想定して投資をすることが肝心です。

— ブラジル経済後退 —

2015年09月17日

数年前、各証券会社がこぞって販売していたレアル建て債券。高金利が魅力的な商品でしたが、景気の落ち込みにより通貨安になり、金利以上に為替で損をしてしまっているケースが大方ではないでしょうか。

リターンが高ければリスクも高い!

リターンだけ考えてリスクに目をつぶる投資は禁物です!

 

— プライベートバンク —

2015年09月16日

富裕層が利用するプライベートバンクといえばスイスが有名ですが、億単位の資産がないと口座開設すら出来ないのが一般的です。そして、プライベートバンクを通じて安定したパフォーマンスが期待できるヘッジファンドへ投資しています。
そんな富裕層たちが投資している商品に見劣りのないヘッジファンドに投資でき、しかも100万円から投資できる機会をご提供しているのがヘッジファンド証券です。ご興味のある方は、是非セミナーなどにご参加いただき、詳しくお聞きください!

26 / 28« 先頭...1020...2425262728

商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ