— 第30回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2017年02月22日

第30回ゲスト:

株式会社カッコイイ大人 取締役・江崎 愛様

2月21日(火)、第30回目となる鉄壁クラブを開催いたしました。

今回は株式会社カッコイイ大人、取締役の江崎様に、「カッコイイ大人になるためのマインド」についてお話しいただきました。

 

「カッコイイ大人」とはどんな大人でしょうか。

思いやりのある人、自分に正直な人、ストレス解消の上手い人、参加者から色々な意見が出てきました。もちろん全て正解です。

色々な意見がありますが、株式会社カッコイイ大人では、「カッコイイ大人」=「本気で生きる」と定義付けているそうです。

江崎さんは、なんと元々重度の人見知りだったらしく、トップセールスになることでカッコイイ、自分のなりたい自分になれるのではないかと思い、100万円の宝石を売る仕事を始められました。

 

しかし入った企業は、1日600件のテレアポ、アポが取れないとハイヒールで飛び蹴り、灰皿が飛んでくる、こんなブラック企業と呼ばれる会社だったそうです。

 

辛い環境の中、なぜ辞めようと思わなかったのか、それは「カッコイイ上司」の存在が大きかったそうです。

誰よりも営業力があり、誰よりも結果を残していた、厳しいが愛のある怒り方をしてくれる、このまま頑張れば自分もこんなカッコイイ大人になれるのではないかと。

 

それから地獄のトレーニングが始まり、寝る間もなく夜中まで、ひたすら営業力を身につけるため、上司と二人三脚で必死に頑張ったそうです。

 

結果、たった1件のアポイントを取ることすら難しかった状態が、3ヶ月後には売り上げ1,000万円を達成し、新人賞を受賞するまでに至りました。

「本気で生きる」ということは「人を本気にさせる」ということ。

 

みなさんは、本気で生きていますか。

営業職の方、商品力に甘えているところはありませんか。

この問いかけはとても心に刺さるもので、参加者全員が考えさせられました。

もちろん毎日100%全力で生き続けていると、疲れてしまい継続はできません。

しかしこの言葉を定期的に自分自身に問い掛けてみることは、必要だと感じました。

 

「100万円のダイヤモンドを会って2時間で契約する究極の営業力」

これを聞くだけで、どんな営業方法なのか気になりますよね。

現在は五反田を拠点に川口でも、定期的にセミナーを開催していらっしゃいます。

是非、みなさんも「カッコイイ大人」への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

弊社でも、お申し込み等お取次ぎ可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

カッコイイ大人

 


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ