— 第36回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2017年05月22日

第36回ゲスト:

NPO法人ココロのバリアフリー計画 理事長 池田君江様

5月17日(水)、第36回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回は、認定NPO法人ココロのバリアフリー計画の理事長・池田君江様を講師としてお招きしました。

今回は、「ココロのバリアフリーとは…」というテーマでお話しいただきました。

理事長の池田様は、2007年の渋谷温泉施設爆発事故により脊椎損傷を負い、突如として車椅子生活を余儀なくされてしまいました。

そこからの生活は一変し、着たい服も着られない、履きたい靴も履けない、行きたいところにも行けない、と今まで当たり前にしていたことができないことにショックを受け閉じこもってしまったそうです。

そんな時、当時リハビリトレーニングを受けていた脊椎損傷回復のスペシャリストの方に「行けない場所なんてありません。段差があったら自分が担ぎます。壁が合ったら壊しますよ。」と言われ、前向きになれたそうです。

しかし、飲食店を掲載しているHPの情報が、実際とは違っていていい加減だったり、わずかな段差でさえ思ったより妨げとなってしまったりなど、海外と異なりバリアの多い日本において困ってしまう点には依然として悩まされていました。

そんな池田様が大きく変わるきっかけとなった、とある一つの出会いがありました。

今では大手有名店となったある居酒屋の1店舗目ができた当時、勇気を出して行かれた際に、オーナー様がバリアのお店にも快くウェルカムな気持ちで受け入れてくれたのです。。この時の食事をしているお客様に、「車椅子の方が通りますので一度立っていただけますか」と明るくお声かけし、お客様も快く応じていただけるという姿に、周りの方々のココロがあればバリアなんて関係ないのだ、と思うようになったそうです。

そこから池田様は、当法人を立ち上げ、車椅子・ベビーカー・高齢者の方々が安心して出かけられるような社会の実現を目指して活動をスタートしました。具体的には、お店の詳しい情報(ドアの幅・テーブルの高さ・段差の数・付近にトイレはあるか等)を教えてもらえ、「何かお手伝いすることはありませんか?」の一声をいただける、そんなウェルカムなお店に加盟店になっていただき、HPにそのデータを公開しています。(http://www.heartbarrierfree.com/

「バリアがあってもココロがあれば行けない場所はない。」人の心の優しさに触れられたら、安心できるちょっとしたきっかけがあったら、車椅子でも出掛けられるんだということをみんなに伝えたい、そのような思いに共感をいただけた方は、ぜひご賛助やご加盟をいただけましたら幸いです。⇒コチラよりhttp://www.heartbarrierfree.org/


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ