— 第47回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2017年12月18日

第47回ゲスト:

モズエンタープライズ株式会社 取締役・中村和彦様

12月12日(火)、第47回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回はモズエンタープライズ株式会社の取締役・中村和彦様にお話しいただきました。

モズエンタープライズ株式会社は、営業支援サービスを提供していらっしゃいます。

「営業支援と言えばモズエンタープライズ」と言われることを目指しているそうで、コストパフォーマンスの高い多様なサービスを扱われています。

今回はその中でもオートコールサービス「集客王」、コンテンツマーケティングサービス「ブランディングキング」についてお話しいただきました。

 

例えば普段、テレアポを何百件とかけてもなかなか見込みが得られないという保険の営業員が、5000円以下の費用で、「保険に興味がある」方のリストを6人、「資料請求を希望する」方のリストを10人得られる方法があるとしたら、きっと関心を持つのではないでしょうか。

こちらを実現しているのが「集客王」となります。その手法は、あらかじめ録音した音声が流れる電話を、指定したエリアにシステムにより一斉にかけます。この音声スクリプトは、例えば保険の営業用であれば、初めに「簡単な意識調査を行っていますので協力ください」と伝え、お客様の保険加入状況や健康意識についてなどの質問に番号ボタンを押して答えてもらうようになっています。そして最後に相談や資料請求を希望されるかを聞き、これにより興味がある方のリストが得られるという仕組みとなっています。

これに回答する方の割合はなんと平均2~3%いるそうで、1000人にかけとしたら20~30人はいるということになります。

 

営業は見込みのお客様に会えるまでが大変と言われますので、見込みのリストさえあれば約定に自信があるという営業マンにはうってつけと言えます。また、保険に限らず、住宅や飲食など幅広い業界にて利用可能です。

モズエンタープライズ様でも実際に自社で使いこなすために、オートコールでリフォームの営業をしたところ、6年間で2万4千棟を扱ったという実績を出されているそうです。 

こちらの「集客王」はアウトバウンド営業のサービスとなりますが、従来のアウトバウンド営業からインバウンド営業へと主軸を移していきたい企業様には、コンテンツマーケティングサービス「ブランディングキング」をご提案されています。

コンテンツマーケティングとは、自社でwebページを作成しそこに記事やブログを書き、それを読んでもらえた興味のある方へ自社サービスを案内する手法で、昨今ではかなりメジャーになってきました。

これはやれば、必ずといっていいほど成果が出るそうですが、記事の質が重要となるため、自社での導入はハードルが高いとなってしまう企業も多いそうです。

そこでモズエンタープライズ様が、HPの作成を代行し、閲覧していただいた方を逃さないようなブランディングまでをお手伝いします。

現在、なぜお客様が商品を購入してくれているのかを明確にし、会社の理念・創業の思いなども交えて、会社のイメージ動画を作成し、ブランディングしていくのだそうです。

さらに詳細なサービス内容や、実績、実際に利用されたお客様の声などはHPに掲載されています→http://mozu-group.com/

ご関心をお持ちいただけた方は、お取次ぎが可能ですのでお気軽にご連絡ください。


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ