— 第60回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2018年11月15日

第51回ゲスト:

一般社団法人STRコミュニケーション協会

副理事長・二田口義孝様

11月13日(火)、第60回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回は、鉄壁クラブで5回目の講演となる、一般社団法人STRコミュニケーション協会様をお招きし、副理事長の二田口様に、世界一やさしい帝王学「STR」についてお話しいただきました。

STRとは、陰陽五行説の考え方に基づき、人の脳のクセを○と□と△の3タイプに分類するものです。

大まかにいうと、○は日本人タイプで仲間とのつながりや和を重んじるタイプ(相互主義)、□はアメリカ人タイプで結果や報酬などを重視する(自己主義)、△は中国人やイタリア人タイプで感性が鋭く気ままである(自由主義)、というような特徴があります。

このようにそれぞれタイプによって脳のクセ(=反応傾向)に違いがあるとのことで、この違いにより、好き・嫌いや良い・悪いと感じるポイント、心に響くポイントなどがそれぞれ異なるため、ともすれば価値観の衝突が起きてしまいがちです。

今までも、理事長の志和様・副理事長の二田口様にお話しいただいておりますので、詳しくは過去の開催報告書をご参照ください(第43回、第46回、第48回、第51回)。

また、今回は新たに、STRを用いた安倍政権についての見解もお話しいただきました。

日本における帝王学の大家とされる安岡正篤氏は、佐藤栄作首相から中曽根康弘首相に至るまで、歴代の首相の指南役を務めました。

現在の安倍首相の祖父にあたる岸信介氏(元総理大臣)や、麻生副総理兼財務大臣の祖父にあたる吉田茂氏(元総理大臣)も安岡氏から影響を受けたと言われていて、安倍家には代々と伝わる帝王学があると考えられます。

第四次安倍改造内閣をSTRで分析した結果、安倍首相が帝王学を用いたと思われる人事配置をご紹介いただきました。

STRコミュニケーション協会では、入門講座を週に一回、ビジネス交流会を月に二回、開催しています。○△□について詳しく知りたい方、ご関心をお持ちいただいた方はご連絡ください。

http://str.jp.net/


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ