マイナンバー制度について

口座開設の流れ 個人のお客様

マイナンバー制度について

2016年1月1日より、マイナンバー制度が開始されています。

マイナンバー(個人番号)とは、日本国内に住所を有する個人一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。

証券会社では、法律に基づき、証券取引に関する口座開設の申請・届出、証券取引に関する法定書類の作成・提供のために個人番号を使用します。
新たに証券会社と取引をされるお客様は、口座開設時に個人番号の提示が必要です。既に証券会社でお取引をされているお客様も、個人番号を証券会社に提示していただく必要があります。

マイナンバーをご提出ください

当社で口座を開設し保有されるお客様は、マイナンバー(個人番号)を提供していただくほか、お客様に関する身元確認のため本人確認書類の提出が必要になります。

新規で口座を開設されるお客様

【通知カード】をお持ちの方

通知カードをお持ちの方は口座開設時に、口座開設申込書類と共に、①通知カード、②顔写真付きの本人確認書類1点、③他の本人確認書類1点の合計3点の書類を提出してください。

通知カードは個人番号を確認するための書類です。お客様の身元を確認する本人確認書類には含みません。
本人確認書類についてはこちら

【マイナンバーカード】をお持ちの方

マイナンバーカードをお持ちの方は口座開設時に、口座開設申込書類と共に、マイナンバーカードの表裏両面のコピーを提出してください。あわせてマイナンバーカード以外の本人確認書類を1点の合計2点の書類をご提出ください。

既に当社に口座をお持ちのお客様

2015年12月31日以前に証券口座を開設した方で、マイナンバーの提出が済んでいない方は、2019年1月1日以後最初に投資信託等の売却代金の支払を受ける時までにマイナンバーの提出が必要です。当社までマイナンバーを確認できる書類のご提出をお願いいたします。

なお2019年1月1日以後、マイナンバーを当社にご提出いただけるまではお取引停止の措置をとらせていただきます。マイナンバーのご提出を当社が確認した時点で取引停止の措置は解除します。

画像は総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/index.html)のコンテンツを利用しています。マイナンバー制度の詳細等については総務省のホームページ等でご確認ください。

メール会員登録
メール会員登録
メール会員登録詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
メール会員登録

このページのtopへ