マイナンバー制度について

口座開設の流れ 個人のお客様

マイナンバー制度について

平成28年1月1日より、マイナンバー制度が開始されています。

マイナンバー(個人番号)とは、日本国内に住所を有する個人一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。

証券会社では、法律に基づき、証券取引に関する口座開設の申請・届出、証券取引に関する法定書類の作成・提供のために個人番号を使用します。
新たに証券会社と取引をされるお客様は、口座開設時に個人番号の提示が必要です。既に証券会社でお取引をされているお客様も、個人番号を証券会社に提示していただく必要があります。

マイナンバーをご提出ください

当社で口座を開設し保有されるお客様は、マイナンバー(個人番号)を提供していただくほか、お客様に関する身元確認のため本人確認書類の提出が必要になります。

新規で口座を開設されるお客様

【マイナンバーカード】をお持ちの方

マイナンバーカードをお持ちの方は口座開設時に、口座開設申込書類と共に、マイナンバーカードの表裏両面のコピーを提出してください。

【通知カード】をお持ちの方

本人確認書類(裏面参照)とセットで提示が必要(①か②、いずれかの組み合わせ)

通知カードをお持ちの方は口座開設時に、口座開設申込書類と共に、通知カードと原則的に顔写真付きの本人確認書類1点を提出してください。顔写真のない本人確認書類の場合は、異なる2点の本人確認書類が必要になります。本人確認書類についてはこちら

既に当社に口座をお持ちのお客様

2018年末までに新規のお客様と同様に個人番号カード、または通知カード+確認書類を当社にご提出ください。

当社より、マイナンバー届出書を送付いたします。届出書に必要事項をご記入のうえ、マイナンバーカード、または通知カード+確認書類を添付し、同封した返信用封筒でご返送ください。

ご登録されている氏名・住所に変更がある場合も、当社所定の変更届届出書と共にマイナンバーカード、または通知カード+確認書類のご提出をお願いします。

画像は総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/index.html)のコンテンツを利用しています。マイナンバー制度の詳細等については総務省のホームページ等でご確認ください。

メール会員登録
メール会員登録
メール会員登録詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
メール会員登録

このページのtopへ