各種方針
  1. トップページ >
  2. 各種方針 >
  3. お客様資産のお取扱について

お客様資産のお取扱について

ヘッジファンド証券はお客様からお預かりする資産をしっかりと分別管理しています
証券会社では、お客様からお預かりした有価証券や金銭は「お客様資産」として、証券会社自身の資産と区別して保管(「分別管理」といいます)することが法令で義務付けられています。お取引証券会社がきちんと分別管理を行っていれば、お客様ひとりひとりの資産が明確になり、万一破綻した場合でも、お客様の有価証券や金銭はお客様へ確実に返還されます。ヘッジファンド証券では、従前より法令に従い、お客様の大切な資産を安全確実に保管・管理しております。

分別管理

有価証券の分別管理
お客様の保有する有価証券は、海外の保管会社において、帳簿等により管理又は混蔵して保管しています。またお客様の持分は当社の帳簿等により直ちに判別できるように管理しています。
金銭の分別管理
お客様からお預かりした金銭は「顧客分別金」として日証金信託銀行に預託しています。

投資者保護基金

すべての金融商品取引業者は投資者保護基金への加入が義務付けられています。(当社は「日本投資者保護基金」に加入。)
万一破綻した証券会社が個人投資家等からの預かり資産を返せなくなった場合に、顧客資産(分別管理の対象とならない取引等を除く)に対し1人当たり1000万円を限度に保護されております。

お問い合わせフォーム

このページのtopへ