— 世界のヘッジファンドが苦戦!? —


  • シェア
2016年04月19日

世界のヘッジファンドの今年1月と2月のパフォーマンスはマイナス5%程度だったそうです。ヘッジファンドの運用における強みの一つは、株式相場が下落局面においても損失を一定に抑えることなのですが、実に様々ある世界中の運用戦略の中には、その機能を発揮出来ない戦略もあります。

また、ファンド規模も大きければ大きいほど良いというわけでもなく、戦略によって適正な運用金額というものがあって、それを上回る多額の運用資金を集めてしまうと、かえってリスクだけを高める結果になることもあります。

ヘッジファンドへの投資を検討する際は、過去のパフォーマンスだけでなく、どのような運用戦略であるかをじっくり検証してから投資することが大切です!
私たちがお勧めしているのは、マーケット・ニュートラル戦略です!


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ