— セミナー開催報告! —

2016年12月06日

12/3(土)汐留シティセンターにてファミリーアドバイザーズ社様と共同セミナーを開催いたしました。

 

今回はマイナス金利時代の資産運用について、長期分散投資が多くささやかれている中日本にいる私たちはどのような資産運用をしたらいいのか、最近流行りのAI・ロボアドなどの話も入れながら弊社や弊社グループ会社の考えサービスを説明させていただきました。

ファミリーアドバイザーズ社様の一棟収益不動産のお話しや弊社のヘッジファンドについて約2時間のセミナーでしたが、参加者の方はとても勉強熱心な方々で、最後まで熱心に耳を傾けてくださいました。

今回は都内での開催でしたが、過去には九州でのセミナー開催実績もございます。今後もご用命いただければ全国各地でセミナーを開催していきます。

 

セミナー開催に関してご興味ある方は、こちらまでご連絡ください。講演料、交通費などは頂戴してませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

****************************************

TEL   : 0120-337-104(9:00-17:00)

E-Mail: info@hedgefund-sec.com

 

— 第26回鉄壁クラブ 開催報告! —

2016年11月30日

第26回ゲスト:

株式会社MOSOmafia 渡辺大介様

11月28日(月)、第26回目となる鉄壁クラブを開催いたしました。

今回は、様々な「MOSO(妄想)」を実現して世の中を変えていくことをミッションに、webサービスの開発・運営の事業を興された、MOSOmafia代表取締役の渡辺大介様にご講演いただきました。

MOSOmafiaは、現在二つのwebサービスを展開しています。

・スマホ1つで店舗やオフィスがなくてもすぐにサービスを販売するプラットフォームを無料で簡単に作成することができ、サービス業フリーランスの起業・独立をより簡単にするsummon(サモン)。

・ネイリストやマッサージ師、美容師など美容・健康のプロと、それを受けたい企業や個人をつなぐwebサービスcareL(ケアエル)。

その中でsummonは、過去にエステサロン経営も行った渡辺様の、サービス業界の課題を解決したいとの思いから開発されました。

日本では、美容師やマッサージ師といったサービス業の分野における平均年収は約300万円以下と、一般的なサラ―リーマンの給料と比較して非常に低い水準となっており、収入を上げようとすると独立・起業をして成功するしか方法がないという現状があります。

しかしながら、初期費用の高さや先進国でも最低ランクの利益率の低さから、開業しても3年間でほとんどの店舗が閉店してしまうのだそうです。

渡辺様はこうした問題を解決するために、Webページ作成から集客・決済までスマホ1つで可能とし、店舗やオフィスがなくても自らのスキルを活かしたサービスをすぐにでも始めることができるようなwebサービスを開発しました。

これにより、これまで起業・独立をできなかった層であってもビジネスをできるようになり、例えば、寿司職人などの料理人がホームパーティでケータリング、地下アイドルの出張ライブ、DJが企業のパーティーで出張といった、特定のスキルを必要な場所に提供することが幅広く可能になります。

さらに、部屋の片づけや恋愛コンサルタント、猫の貸し出しといった、職業として形があるわけではないけれど需要がありそうなものでも、個人のwebページをつくることができてしまいます。

本サービスは11月に開始して1週間で口コミを中心に既に200人以上の登録があるそうで、2年以内に10万人の登録を目指すそうです。

サービス業の方や空き時間でビジネスをしたい方、自分のスキルをもっと活用したいとお考えの方など、ぜひ一度利用してみてください。

summon→http://summon.jp/  careL→https://care-l.jp/

 

— 第25回鉄壁クラブ 開催報告! —

2016年11月14日

第25回ゲスト:

株式会社シンカ 江尻 高宏様

11月9日(水)、第25回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回はおもてなし電話で注目を集めているベンチャー企業、株式会社シンカの江尻社長にご講演いただきました。

「おもてなし電話」とは、コールセンターや飲食店で多く導入されているクラウドCTIを使ったサービスです。

CTIとはコンピュータの機能と電話の機能を連携させたシステムのことで、電話が鳴るとお客様の情報がパッと表示されます。

情報はお客様の名前や住所、購入履歴、問合せ履歴などで、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも確認ができるので、どんな場所でも電話を取る前に心の準備をすることができます。

例えば飲食店では電話を取る前にお客の様々な情報が分かることで、マニュアル通りの機械的な会話ではなく「前回のコースはいかがでしたか?」、「ご予約の日は結婚記念日ですね。何かサプライズいたしますか?」などと一言加えることができます。

重要なのはこの一言が店長や社員だけではなく、アルバイトやパートの人でも言えるというところです。

お客は自分のことを覚えていてくれたことに嬉しくなりますし、そこから会話も広がりコミュニケーションをはかれます。つまり日本の「おもてなしの心」を電話で可能にしているのです。

インターネットの時代に電話なんてと考える人もいるかとは思いますが、利用2回目以降の電話で悪い印象を持った場合、なんと94%の人がもう利用しないと答えているそうです。もしかしたらたった1回の電話で経営を左右することがあるかもしれません。

また飲食店だけではなく、歯医者や花屋などの導入事例もあるそうです。

余談ですが、飲食店では予約したにもかかわらず来店しなかった人はブラックリストのようなもので「No Show!」と登録されるそうです。

みなさんNo Show!登録されないように気を付けましょう。

クラウドCTIシステムは、昔はとても高価なもので大企業や高級料亭でのみ使われていました。しかし江尻社長は小さな店舗のお店にこそ、このシステムが必要であると思いお手頃価格で高機能のものを提供できるようにしたそうです。

その想いが多くの人に届くようになり、創業からわずか1年で公益財団法人まちみらい千代田から将来が期待される企業として認められ「千代田ビジネス大賞」で「特別賞」を受賞されました。

またサービス開始から2年で導入業種40以上、導入企業200社、500拠点を越えたそうです。この短期間での急成長ぶりにとても驚きました。

「おもてなし」という言葉は今や世界中で有名になりつつあります。そんな日本の素晴らしいおもてなしの心を、このサービスを使って世界中に発信していってほしいと強く思いました。

ご興味ある方いらっしゃいましたら、弊社にてお取次ぎ可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

株式会社シンカ


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ