— 第34回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2017年04月19日

第34回ゲスト:

ボンズライフプランニング株式会社 代表取締役 竹内直樹様

4月17日(月)、第34回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回は、ボンズライフプランニング株式会社の代表取締役・竹内直樹様を講師としてお招きしました。

竹内様は、「お客様と保険プランナーが良好な関係を築き、長きに渡り担当していく為の最高の保全サービスを提供する」という理念のもと、保険営業マンがいかに長く仕事を続けていけるかを考える事業、『FINAL3FEET』を立ち上げ活動していらっしゃいます。

保険プランナーといえば華やかなイメージもありますが、反面では離職率が高そうなイメージもあると思います。実際にプルデンシャルでは、2年目までは約8割は残るそうですが、10年だとなんと約1割しか残らないそうです。

そんな中で竹内様は、プルデンシャル生命でライフプランナーを4年経験した後、ゼロからの支社立ち上げのために11人のライフプランナーを採用した経験をお持ちですが、10年の時点で10人が残っているという業界では高水準の在籍率を誇っています。

このような経験やスキルを活かし、保険プランナーが長く仕事を続けられるような環境を整備するべく、保険プランナー専用アプリ「FUN」を4月よりリリースしました。

保険プランナーの離職率が高いことの原因の一つに、新規開拓とお客様の保全活動の両立が難しいということがあげられ、これはトッププロでさえ悩む課題だそうです。このアプリは、お客様の保全を行うことで信頼を獲得し、紹介につながることで新規開拓もできる、という仕組みをつくることで、この悩みを解決します。

「FUN」では、お客様保全のサポートとして、オーダーメイドの『オウンドメディア(自分のメディア)』作成ツールを提供しており、営業マンのマーケティング・ブランディングが可能となっています。金融や相続のような専門的な知識のほか、オススメの飲食店や紹介したい面白い方、信頼できる方など、様々な有益情報を配信することで、自分のファンを増やすことができます。

情報配信はどのようなものをすればよいのかわからない、また続けられるのかと不安を感じる方もいるかもしれませんが、ここはFINAL3FEET様がコンテンツ提供や配信作業をサポートするため、実際の負担は少ないです。

 現在、スマホへの接触回数はなんと110回と言われており、また、メルマガ開封率が平均9.7%に対してプッシュ通知の開封率は平均70%にのぼります。これなら保険プランナーを身近な存在として常に感じてもらいやすくなり、差別化をはかることができそうです。

また、パートナーやチームを組んでいる方も、このアプリをご紹介者へ見せこんな情報発信をしている人なんだよと伝えられるため、保険プランナーのことを紹介しやすくなります。

このように、アプリを使うことにより、「三方良し」の実現が可能となる素晴らしいツールとなっています。

ご関心をお持ちの保険プランナーの方は、お取りつぎが可能となっておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

Final3Feet http://final3feet.biz/ ボンズライフプランニング㈱ http://bonds-lp.com/


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ