— 第55回鉄壁クラブ 開催報告! —


  • シェア
2018年06月27日

第55回ゲスト:

株式会社サウスラッチ・代表取締役 松本喜朗様

 

6月19日(火)、第55回目となる鉄壁クラブを開催しました。

今回は、株式会社サウスラッチ・代表取締役の松本喜朗様をお招きしました。

松本様は過去に、大手旅行代理店での法人営業、大手通信会社の立ち上げ参画、大手医療・介護グループでの人事部長、IT企業での人材採用・開発、人材派遣会社の代表取締役などの経験を経て、2017年7月に人材紹介サービスを展開する株式会社サウスラッチを設立しました。

その傍らで、ラジオ番組の企画・運営もしていらっしゃり、今回は(「ビジネス特許を使った超低価格の広告戦略」として、)ラジオを利用した広告戦略についてお話しいただきました。

 

ラジオ番組名は「ラジオ2951(フクコイ)」。

毎週日曜夜20時にFM放送局より配信されている地方創生をテーマとした、リスナー参加型プレゼント番組です。毎回、経営者の方を中心にゲストにお呼びしてお話を伺っており、当社代表の植頭も6/17にゲスト出演致しました。

このラジオ2951がなぜ広告戦略に有効かというと、配信されている全国94局のコミュニティFMは視聴可能人口2500万人となっており、リスナーはプレゼント応募の際にアンケートに回答、その後リスナーへ読ませたい広告を表示させることができます。

このアンケート回答は1000件近くも集まるそうで、それだけの見込み顧客のデータベースを獲得でき、また、そこへメルマガ配信などのアプローチが可能となります(この獲得できるデータベースは、性別・年代・職業・郵便番号・結婚の有無・子供の有無と幅広い属性情報となっています)。

プレゼント応募はスマートフォンからのみとなっており、こうして顧客情報を集めるビジネスモデルのとして、特許を取得しているそうです。

 

ラジオ番組というのは通常、オールナイトニッポンのような全国放送の有名番組ですと、なんと出演するのに冠10分コーナーでさえ1200万円(!)かかります。テレビ番組でのCMは200万円以上、雑誌の広告欄は100万円以上とそれなりにかかるのですが、ラジオ2951では相当な低価格での広告が可能になるそうです。

 

また、ラジオ2951は、保険・士業の方などに対しては、自身の顧客サービスツールとしても有効で、「いつものお礼に自分のラジオ番組に出ませんか?」と取引企業のトップを番組出演させることで接待としての活用も可能です。

ご興味をお持ちいただいた方はお取次ぎが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

http://www.southlatch.com/


商号等:
ヘッジファンド証券株式会社
代表者:
植頭 隆道
設 立:
2010年6月9日
紹介文:
「私達は革新を続け、今までにない新しい証券会社を目指します」
メール会員登録
メール会員登録
詳細はこちら
メール会員登録 はじめての方へ
はじめての方へ
詳細はこちら
はじめての方へ